ストレスが原因で引き起こる病うつ病とはどのような病なのか

ページトップへ

うつ病のこと、正しく理解しよう

うつ病とは

うつ病の症状と原因および治療

近年の日本は多くの方がストレスを貯めこんでしまいがちになってしまうストレス社会です。日本人の性格上、あまり他人に自分の嫌な部分を見せないようにしているので、そのままストレスを貯めこんでしまいがちになってしまいます。そのようなことをしては自分で自分を否定してジレンマに陥ってしまいます。解決したくても自分にはどうしようも出来ない場合も多く、精神がバラバラになり何に対してもヤル気が起きない状態になって住まうのです。そのため、多くの方は自分がうつ病だと自覚しないまま生活を送っている場合も多いのです。ヤル気がないと見られ、うつ症状が酷い場合は会社をクビになってしまうケースもあります。そのような状況を防ぐためにも自分でもどうにも出来ない症状の場合は、専門の医師を積極的に頼りましょう。

生活をする上での問題点

うつ病になってしまった方の症状は様々で、多くの方が様々な症状に悩んでいます。何故ならば、うつ病には気分が沈んでしまった状態が続く、今まで好きだった事も心から楽しめないといった症状が出て来るので、どのようなことにもココロが動かないからです。しかし、うつ病にも症状があり、全てのうつ病の方が楽しい気持ちを忘れてしまっている訳ではありません。うつ病の中には躁うつ病と言う気分が高まっている状態とうつ状態が現れる双極性障害という種類のうつ病もあります。誰にでも気分の波はありますが、躁うつ病の方はこの気分の波が激しく、浮き沈みの激しい状態となってしまうのです。自分でも、感情の浮き沈みをコントロールすることが出来ないのでとても厄介なのです。おかしい状態だと言うことに気が付かないので、周りの方が気づいて治療を受けさせるのが望ましいでしょう。

うつ病は精神疾患のひとつで、気持ちが落ち込んで活動する意欲をなくしたり、不眠や食欲不振になるなどの症状を示します。いわゆる抑うつ状態が代表的な症状ですが、抑うつ状態が必ずしもうつ病とは限りません。 うつ病の症状も原因も多様で、脳内神経伝達物質の不足に起因するものもあれば、ストレスなどの心理的要因から発症するものあります。 自分や家族がうつ病かどうか判断できない場合、国際基準の診断表を用いて簡単にチェックすることができます。この診断表は、インターネット上のうつ病関係のサイトに掲載されています。料金はかかりません。 このようなサイトには、経験者の話も載っており、また周囲の人たちへのアドバイスもあります。 自然に快方に向かうようなら問題ありませんが、症状が改善しない場合は、まず医師の診断を受けることです。診察にかかわる医療費は健康保険の対象となります。

うつ病の症状もその原因も人それぞれ異なりますから、治療の方法も皆違います。 薬物治療では抗うつ薬が用いられますが、薬の種類やタイプはいろいろです。どのような効果があるのか、副作用があるのか、医師から詳しい説明を受け納得して服用することが大事です。うつ病治療においては、医師との信頼関係が必須です。 治療を受けながら仕事をしている人も少なくありません。回復までには長い道のりがありますが、その途上に自己判断で薬を減らしたりすると、病気が悪化する事態になりかねません。 不安や悩みがあったら、主治医とよく話し合うことが肝心です。治療方法には、薬物だけでなく認知行動療法などがありますから、患者にあった方法を検討してくれます。

  • うつ病の診断基準

    うつ病の判断基準は明確にはなく、医師によって判断基準に差がある場合もあります。大まかな判断基準はありますが、診察した医師の判断が間違っている可能性もあるので何件かの心療内科で診てもらう必要があります。

    Read more

  • うつ病の治療

    神経伝達をするセロトニンなどの神経伝達物質が減少する事によってうつ病が起きるので、この物質の生成を行わせる薬などを利用すればうつ状態にはなりません。しかし、それでは根本的な治療にはならないので精神面のケアも行ないます。

    Read more

  • 誤解を受けやすい

    うつ病は以前は、怠け者病と呼ばれる程、ひどい誤解を受けていました。しかし、うつ病になりやすい方は真面目な方が多いです。その為、温かく見守りながら接することが重要です。

    Read more

  • うつ病を予防する

    うつ病の予防は、自分の不満などを溜め込まないで吐き出すことです。自分では自覚出来ない部分も多いのでなる前にしっかりとならないための対策を考えておくと良いでしょう。

    Read more

  • セルフチェックを行う

    うつ病には、セルフチェックが行えるインターネットサイトがあります。基本的には、クリニックが行なっているものなので、定期的にチェックを行うことで症状がないかを確認できます。

    Read more

  • その他の病気を

    うつ病は多くの病気を同時に引き起こしてしまう可能性が高いです。例えば、食欲が落ちたことから拒食症になってしまう場合や逆に食べるのをやめられない過食症などの、摂食障害を引き起こしてしまう確率が高くなります。

    Read more